会社沿革

当社は1985年に株式会社ジーニックとして設立いたしました。以降の変遷は以下のとおりです。

株式会社ジーニック 会社沿革

2017年7月
『ForteFocus』開発 リアルタイム焦点改善IP
2017年7月
『FV-3011HS』開発 デジタル対応画像鮮明化ユニット
2015年7月
『FF-100HM』開発 デジタル対応画像鮮明化ユニット
2014年3月
『FV-2010NT』『FV-2010PL』開発 アナログ対応画像鮮明化ユニット
2013年11月
リアルタイムコントラスト改善IPシリーズのラインアップを追加
2013年10月
『FV-3010HS』開発 デジタル対応画像鮮明化ユニット
2013年9月
『FV-3000HS』開発 デジタル対応画像鮮明化ユニット
2013年8月
『FV-2000NT』『FV-2000PL』開発 アナログ対応画像鮮明化ユニット
2012年5月
リアルタイムコントラスト改善IPシリーズのラインアップを追加
2011年12月
『ZIPF001』開発 リアルタイムコントラスト改善IP
2009年9月
『ZEN1752F』開発 多機能汎用拡張I/O IC
2009年5月
『ZEN0317P』開発 16bit 高速3chアップカウンタ
2008年12月
本社事業所を大津市におの浜に移転
2008年8月
オプテックス株式会社の100%子会社となる
2008年8月
『ZEN1751F』開発 汎用 I/O IC
2007年12月
KES環境認証(登録番号[KES2-0342])を取得
2005年3月
『ZEN7251G』開発 DMA内蔵PCIバス I/F IC
2004年7月
『ZEN3001F』開発 JPEGコーデック処理 IC
2003年10月
『ZEN0316P』開発 5chアップカウンタ IC
2001年3月
『ZEN7201AF』開発 PCIバス I/F IC
1999年12月
『ZEN2024F』開発 2ch高速カウンタ(コストダウンタイプ) IC
1999年9月
『ZEN2014F』開発 1ch高速カウンタ(コストダウンタイプ) IC
1998年1月
『ZEN2044F』開発 超高速4chカウンタ IC
1997年1月
『ZEN1501F』開発 ARM用メモリコントローラー IC
1996年1月
『ZEN7103F』開発 VMEバストランシーバー IC
1994年9月
『ZEN2041F』開発 4chカウンタ IC
1994年5月
サテライト相模原開設
1993年8月
サテライト京都を瀬田に移設、デザインセンターとする
1991年8月
『ZEN2061P/F(カウンタトレイン)』開発 カウンタ IC
1990年12月
資本金5千万に増資
1990年5月
サテライト京都、柳馬場に移設
1990年1月
『ZEN0232C』開発 超高速カウンタ IC
1989年12月
『ZEN2002AP』『ZEN2003AF』開発 高速カウンタ IC
1987年5月
サテライト京都(烏丸)にデザインルーム開設
1985年4月
株式会社ジーニック設立