ニュースリリース

DATE:2008/05/26

映像機器やFA機器等に最適な拡張I/O LSI を発表しました。

株式会社ジーニック(本社:滋賀県大津市、代表取締役:森岡孝男)は、映像機器やFA機器等によく使用される機能を1チップにまとめたGPIO LSI ZEN1751Fを発表しました。

従来プロジェクターなどの映像機器においては多数の制御を同時に行う必要から汎用ポートや通信ポートが不足したり、追加でドライバやサブマイコンが必要になるなどの課題がありました。

パラレル8bitバスを採用し扱いやすいホストインタフェースを備えたZEN1751Fは豊富な汎用入出力ポート・通信ポートや多彩な周辺デバイス制御機能によって多数同時制御を行うことが出来ます。

また不慮の事態でいずれかのデバイスが故障した場合でも、その他のデバイスへのアクセスが可能なので、シャットダウン等の処理をスムーズに行うことが可能です。

今後もジーニックは、デバイスならびにアプリケーションの開発と、ソリューションの提供を進めてまいります。

<技術・製品の特徴>
・豊富な汎用入出力ポートを搭載
・柔軟なクロック系統
・扱いやすいホストインタフェース
・豊富なシリアル通信インタフェース
・ジーニックの業界標準FA用カウンタIC技術を盛り込んだ周辺デバイス制御機能

<主な用途>
・プロジェクターなどの映像機器
・多数同時制御が必要なFA機器
・独立した(12chまで)I2C接続が必要な制御機器 など

<今後の予定>
発売時期:2008年8月

詳しくはホームページ製品案内をご覧ください。
http://www.zenic.co.jp/products/products.php?p=zen1751f

【お問い合わせ先】
株式会社ジーニック       電話:077-543-2101 / e-mail: support@zenic.co.jp

ニュースリリース一覧