ニュースリリース

DATE:2009/09/18

多機能拡張汎用GPIO LSIを発売します。

カスタムICの設計販売を手がける株式会社ジーニック(滋賀県大津市、代表取締役 森岡孝男 電話 077-526-2101)は、同社の汎用拡張I/Oデバイスファミリ「EXPERT (EXtended PERipheral Tranceiver)」のパルスカウンタを搭載した多機能拡張汎用入出力(GPIO) LSI ZEN1752F(サンプル価格\2.500-(税別))を9月28日に発売します。

【開発の背景と機能紹介】
プロジェクタ・FAX複合機・自動販売機やFA機器等、多くの制御を個別同時に行う必要がある電子機器では多機能化が進むにつれてCPU(マイコン)だけでは入出力ポートが不足する問題が出てきました。その上通信やモータ制御など様々な周辺機器の要求を処理する機能を盛り込んだ設計は煩雑で開発・生産コストの増大と回路の肥大化を招き、結果消費電力の上昇につながり環境への負荷も無視できなくなってきました。

ZEN1752Fは多様な通信要求に柔軟に割当てられる(※業界初)、最大40本の汎用入出力を備え、万一ある入出力ポートがダウンしてもシステム全体に影響することなく他の制御を行えるよう個別制御対応しています。さらに赤外線リモコン入力やパルスカウンタを装備しているので多機能で信頼性の高い低消費電力システムを短時間低コストで実現することが出来るようになりました。

【特徴】
・入出力グループ毎に様々な通信手順が柔軟に割り当て可能(※業界初)
・最大40本の汎用入出力で、多機能機器にも十分対応
・赤外線リモコン入力をはじめとする5つ以上の機能を1チップ化し省スペース設計・低価格化が可能
・個別スタンバイモード移行機能で低消費電力システムの実現が可能
・最大12chのパルスカウンタを搭載
※2009年9月当社調べ

【販売目標】
ピーク時において100万個/年間の販売を見込んでいます。

詳しくはホームページ製品案内をご覧ください。
http://www.zenic.co.jp/products/products.php?p=zen1752f

【お問い合わせ先】
株式会社ジーニック       電話:077-526-2101 / e-mail: support@zenic.co.jp

ニュースリリース一覧