ニュースリリース

DATE:2013/12/06

リアルタイム画像鮮明化FPGA用IP YUV入力対応版新製品を発売いたします

株式会社ジーニック(滋賀県大津市、代表取締役 久野啓祐)は、同社のリアルタイム画像鮮明化技術
「ForteVision」の FPGA 用 IP 製品として、YUV インタフェース対応版新製品 2 機種(コントラスト改善
IP ZIPF005 及びガウス性ノイズフィルタ IP ZIPF035)を12月10日に発売します。

【開発の背景と機能紹介】
株式会社ジーニックはかねてより、リアルタイム画像鮮明化技術「ForteVision」の応用製品の一つとして、
FPGA 用 IP を複数ラインナップしてまいりました。同製品群は、「組み込みやすく、使いやすい」を
キーコンセプトとして、イージーユースを徹底追求した製品仕様となっています。通常は、種々の調整の為に
必要となるホストインタフェースを廃し、マイコンからの制御を不要としています。また、外部 DRAM に
よるフレームバッファリングも必要ないため、搭載基板の実装コストを大きく低減することが可能になって
います。

 今回投入する新機種は、こうした先行製品のイージーユースの思想はそのまま継承しつつ、かねてより
ご要望の多かった YUV422 フォーマット信号への直結を実現いたしました。画像信号の入出力ビット幅は、
画像センサ出力のダイナミックレンジを出来るだけ有効に利用できるよう輝度信号(Y)、色差信号(UV)とも
10bit に拡大しています。また、コントラスト改善 IP につきましては、今回 YUV インタフェース対応版を
開発するにあたり、内部ロジックを一から見直し、より自然な改善効果が得られるよう画質の向上を図ってい
ます。

 さらに、既存製品はご発注時に使用する解像度を指定していただく必要がありましたが、本機種では
解像度を使用時にご自由に選択していただけるようになりました(プリセットされた 6 種類の解像度
から端子選択)。

 このように、機能面、性能面での大幅なブラッシュアップを実現しつつ、本体価格も RGB インタフェース
対応版から据え置き、コストパフォーマンスの良い製品となっております。また、手軽に本製品の仕様、性能
を事前評価いただけるよう無償試用版(連続動作時間制限あり)も引き続きご用意しております。


【特徴】
・YUV422 インタフェース対応
・画像データビット幅 20bit(Y[10bit] + UV[10bit])
・フレームメモリレス(0フレームレイテンシ)
・画像解像度設定(プリセット値より選択)
・Altera社、Xilinx社主要 FPGA シリーズ対応
・無償試用版(連続動作時間制限あり)を Web からダウンロード可能

【主な市場ターゲット】
高度監視システム用カメラ/レコーダ
放送・業務用映像機材
ドライブレコーダ
マシンビジョンシステム

【販売目標】
ピーク時において50ライセンス/年間の販売を見込んでいます。

【参考価格】
350万円 (別途ライセンス料、メンテナンス料が発生します)

<本件に関するお問い合わせ先>
株式会社ジーニック 製品営業部
Tel:077-526-2101

ニュースリリース一覧